愛車を売る場合、中古車買い取り店に売るか、ディーラーに下取りに出すか主に2つの方法がありますね。


新車を購入する際には、購入するディーラーに下取りに出す方が多いと思いますが、中古車買い取り店のほうが高く買い取りしてくれるケースが多く存在します。

それも、数万円というレベルでは数十万円という差が生じることがよくあるのをご存知でしょうか!?


知人が愛車を売却した際の体験談ですが、7年落ちのボルボをディーラーで下取りの見積もりをしてもらったら40万円だったのに対し、中古車買い取り業者に査定してもらったところ、約148万円という高値が付いたそうです。

この知人の例は稀かもしれませんが、特に年式の古い中古車の場合、ディーラーの下取り価格はほとんど値が付かないともいわれていますので、中古車買い取り店に売却したほうが想像以上の値段で買い取りしてくれることもあります。


新車購入でのディーラーとの交渉で見積書に記載されている下取り価格が妥当かどうかを知る上でも中古車買い取り店で査定してもらうメリットはありますので、愛車を高く売るために無料一括査定比較サイトを賢く活用しましょう!