車の買取価格は中古車市場の相場に左右されますので、車を売る場合には中古車マーケットの動向をリアルタイムに反映させることができる業者に買い取りしてもらうことが大切となります。

この点からいえば、中古車買取専門店などの『買取』のほうが新車販売を専門としているディーラーの『下取り』よりも高値売却が期待できます。


また、『買取』の場合でもどこの業者に売却しても買取価格が同じということは決してありません。輸入車やスポーツカーなどマニアックな車種の買取相場が高い業者は高い価格を付けてくれるでしょうし、年式の古くても海外で人気のある車種なら海外販路に強い業者の査定価格が高額になる可能性があります。


したがって、車を買取してもらとおうとして街頭にある車買取店1社、2社くらいにしか査定してもらわないのは自ら愛車を高く売ることを放棄していると言っても過言ではありません。できるだけ多くの業者に査定してもらうことが車を高く売るコツともいえるのです。