中古車買い取り業者の査定価格には幅があります。一番安く買い取りしたいと考えている金額から最高でここまでは出せるという金額の幅ですね。

当然、最初はその幅の低い方の金額を提示してきます。中古車買い取り業者としてはその低い金額で成約できたら販売価格の設定などでビジネスとしてメリットが大きくなるわけです。

実際、中古車買い取り店の査定士は自宅などに査定に来たときに「ここで決めてください!」などと言って即決を迫ってきます。現場で上司とも相談しながらその場でお客さまを口説き落とした方が効率的だからです。


ですが、我々愛車を買い取りしてもらう側としては、中古車買い取り業者の想定している価格幅のできるだけ最高金額を引き出したいわけです。

そのためには、業者のペースには乗らないで最初に査定に来た場では即決せず、複数の買い取り業者の査定の話を全部聞いてから、その後電話交渉などで業者の査定を競わせると買い取り価格が上昇していくケースが多く存在します。