車買取では査定を比較することが大切ということがいわれますが、この”比較”ということを勘違いしている人も多く、何十万円も損しているケースがあるようです。


複数の中古車買取業者に一括査定見積もり依頼できる一括査定比較サイトがインターネット上にはありますが、その一括査定比較サイトを利用して査定してもらい提示された買取価格の数字を比較するだけではいけないのです。

比較せずにそのまま売ることは車買取査定では論外ですが、数字を見比べてただ単に比較して一番高い買取業者に決めてしまうのもおすすめの査定方法とはいえません。また、最初の査定の段階で最も査定価格が高かった買取業者1社に絞って交渉することも愛車の高価買取のチャンスを逃しています。


最初に提示されて査定が出揃ってからが本当の査定交渉であり、ここからさらに複数の業者と交渉を継続してオークションをする要領で査定を競わせるのです。競わせることによって買取価格が競り上がり相場の最高額を引き出すことができます。


つまり、車買取で査定を比較するということは、複数の中古車買取業者の査定を”競わせて比較する”ということなのです。