車買取査定相場には数十万円という幅があるのが通常で、中古車買取業者との査定交渉ではその幅の最高額を引き出すことが車を高く売るためには重要なポイントになってきます。


中古車買取業者は査定を依頼してきたユーザーに対して最初は相場の低いほうの価格を提示してきます。この点に関しては、見積もりにおいていきなり最高額を出してくることはないことは容易に想像できると思います。

そこで、ユーザーが値交渉をしてきて、業者がその値交渉に応じ数万円買取査定価格をアップしたとします。ですが、このアップした査定価格が相場の高いほうなのかどうかユーザーにはわからないですよね。もしかしたら、アップしてもまだ相場の低いほうの価格かもしれません。

ですが、ユーザーからしてみれば値交渉に成功して買取価格を上げさせたと喜んでいるかもしれません。本当はもっと高い価格で買取してくれる可能性があったにもかかわらず。


では、どうすれば相場の最高額を業者から引き出すことができるのでしょうか。

その答えは、一括査定を活用するのです。


一括査定を経由して複数の中古車買取業者に査定依頼し、オークション方式で査定を競わせるのです。そうすることによってオークションに入札するように買取価格が競り上がり、相場最高額で愛車を売却することができます。