車の買取相場は一般ユーザーにはわかりづらいものですので、査定をしてもらっても提示された愛車の買取価格が相場と比較して妥当な査定価格なのかどうか判断できないケースが多く存在します。


車の買取相場は、数十万円という割と大きな幅があるのが通常であり、中古車買取業者としては査定を依頼されると、その相場の幅のできるだけ低い価格で買い取りしたいと考えています。

一方、査定を申し込みしたユーザーからしてみれば、愛車をできるだけ高く買い取りしてもらいたいというのが希望条件ですよね。


つまり、車の買取においては、中古車買取業者と査定を依頼したユーザーでは利益相反しているといえるのです。


したがって、愛車査定を依頼したユーザーとしては、中古車買取業者から相場の最高額を引き出すことが査定交渉では重要になってきます。

そのためには、中古車買取業者1社だけに単独で査定してもらっていてはいけません。


インターネットの車買取一括査定サイトを利用して査定を申し込み、できるだけ多くの中古車買取業者の査定を競合させる必要があります。

複数の中古車買取業者の査定を競合させることによって、できらだけ安く買取りたいという中古車買取業者の戦略にはまらないことに繋がり、相場の最高額を引き出すことができるのです。