オートオークション相場が100万円の中古車をユーザーから買い取りするとします。


一般的にはオートオークションに売却する中古車買い取り専門店は、80万円くらいでユーザーから買い取りします。つまり、この差額である20万円が中古車買い取り業者の利益になります。

そして、オートオークションで出品された中古車は販売業者の仕入れとして落札され、この100万円に中古車販売店の利益が上乗せされて(例えば、120万円)店頭などでユーザーに販売されます。


それに対して、自社で買い取りしたクルマを次のユーザーにダイレクトで販売する『直販方式』の中古車買い取り業者は同じ条件の中古車でも100万円で買い取りすることができます。オートオークションに売却する際に要する余計なマージンがかからないので、高価買い取りが可能となるのです。


このような業界の背景から、他店よりもできるだけ高く買い取りするために直販する買い取り専門店が増えてきていますが、我々ユーザーにはどの買い取り業者が直販するのか、どの車種を直販するのかはすぐには判断がつきません。

そこで、インターネット無料一括査定サイトを利用すれば、そんな心配をする必要なく査定依頼することができます。