車を買取してもらう場合、複数の中古車買取業者に査定依頼して見積り価格を比較することが大切ということがよくいわれます。


ただ、このような表現をされると、複数の業者から提示された見積もり価格の数字をただ単に比較してその時点で最も見積もり価格が高かった業者に決めてしまっている人がいて非常に勿体ないことをしているなあと残念に思います。

なぜなら、業者は見積もりで一発では高値を出してこないからです。業者からしてみればできるだけ低い見積り価格で買い取りすることができれば次に売却したときの利益が大きくなります。


最初に見積もりをしてもらってからが中古車買取業者との本当の査定交渉の始まりですので、更に複数の中古車買取業者と査定交渉を続けてオークション方式で査定を競わせてみてください。交渉相手を1社に絞るのではないところがコツです。

ライバルと競うことにより競争入札して査定価格が競り上がっていくケースが多く存在します。